tmtmgm’s blog

育児、料理、投資に興味あります。

ジブリ美術館へいってきました。

念願のジブリ美術館へいってきました。

チケットの予約から当日まですべてが順調で、良い1日になりました。

 

チケット購入

チケットは、発売日初日にゲット!

すぐ売り切れてしまうので、日にち等は前もって決めておいて、発売開始時刻になったら即予約がいいと思います。土日は即売り切れ。平日は、発売開始からお昼頃までは残っていたかな。

私たちは、今回は平日に行けることになったので、10:00入場で予約できました。

 

待ちに待った当日

お天気もよくて、気温も涼しくなってちょうどよくて、最高な1日でした。

車で行くことになったので、駐車場が心配でしたが、近くの1日定額コインパーキングに停められました。井の頭公園の駐車場もジブリ美術館のすぐ横にありますが、こちらは一時間400円で1日定額料金じゃないので、コインパーキングでよかったです。

9:30頃に到着。もう並んでいるお客さんもいました。外国人の方ばかりでした。日本人の方が少ない。

外で待ってる間もジブリ美術館の外観の可愛さにテンションあがりました。

いよいよ開場~。

まずは、最初に映画を見ることに。

今上映しているのは「めいとこねこばす」。

めいちゃん可愛いし、こねこばすもトトロも出てきて感動。

一歳の娘は、初めての映画。ジーっと見いってました。

映画を見終えてジブリ気分になったあとは、同じ階にある常設展示を見ました。

展示といってもアニメーションの世界なので、映像だったり動く仕掛けが沢山で面白かったです。

そのあとは、エレベーターで二階へ。

先にお土産を見ることに。お目当てのステンドグラスのポストカードとフィルムのしおりをゲットしました。タオルハンカチも可愛かったです。

そのあとは、ネコバスを見て、屋上庭園へ。

ロボット兵と写真を撮りました。

屋上庭園は、広々とした野原を想像していたのですが、コンパクトサイズでした。

ネコバスにはマックロクロスケもいて、子供たちが楽しそうに遊んでいました。

半分ほど見終えて、ちょうどお昼近くになったので休憩でカフェの方へ行きました。二階から直接行ける階段がありました。

カフェも気になりましたが今回はテイクアウトで。

外のテーブルと椅子がまだ空いていたので、そこでホットドッグ、チキンサンド、ミルクソフトクリーム、ハニーレモンソフトクリームを食べました。

全部美味しかったです。ミルクソフトクリームがミルキーで美味しかった~。

娘は、持っていったお弁当をぱくり。

緑に囲まれて心地よくて、早めの時間に行ったのでゆっくり過ごせました。

お昼頃になると混んでました。

そのあとは、一階の展示へ。

企画展示の「食べるを描く。」見れてよかったです。ジブリって食べ物が本当美味しそうですよね。絵コンテや映画の世界のキッチンが実物大で再現されていて楽しめました。

常設展示も面白かったです。アニメ作るのってものすごい手間がかかってるんだなぁとプロの仕事に感銘うけました。

一通り見たので、最後に中庭で記念写真を撮って出口へ。

外に出るとすぐ井の頭公園なので、少し散策して帰りました。

娘が大きくなって歩けるようになったらまた行きたいなぁと思いました。

その時は、ネコバスと図書室で沢山遊びたいな。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

インデックス投資とETF売買はじめました。

インデックス投資は、7月から。ETFの売買は、8/27から始めました。

インデックス投資は、

この4つをメインに積み立ててます。

 

  • ひふみプラス
  • DC ニッセイワールドセレクトファンド
  • emaxis slim バランス(8資産均等型)

これら3つは、最初に何も考えず勢いで始めてしまって…解約したいけど残してあります。プラスになったら解約するか悩み中です。

 

ETFは、日経平均のものを毎日売買してます。

私は、楽天証券を遣っているので、手数料無料の楽天ダブルブルとダブルベアを日によって使い分けています。

ETFは、少額でコツコツやっているので、現時点では1日500円プラスが目標です。

危うい日もありましたが、12日連続でプラス更新中です。

 

自分のために笑おう。

最近は、笑顔を心がけて過ごしてます。

普段笑うことはあるけど、思いっきり笑顔になることって意外とないなぁと思いまして。

やさぐれていた時期は、なんで楽しくもないのに人のために笑顔にならなきゃいけないんだと思っていましたが、笑顔って自分のためなんですよね。

笑顔の人には自然と人が集まってくるし、雰囲気も明るくなるし。自分も明るい気持ちになれる。

無愛想な人よりもニコニコしてる人の方が得だったりしますよね。それだけでプラス評価。自然な笑顔でいられるのって、もはやスキルですよね。

会社でも家庭でも誰か不機嫌オーラ全快の人がいると周りも影響されるし、それでまたお互いピリピリして良いことなし。

とはいっても、常に笑顔なんてのは無理なので、挨拶や感謝の気持ちを口にするときは笑顔でいたいなと心がけています。

「おはよう」「いってらっしゃい」「ただいま」「おかえり」「ありがとう」「どういたしまして」笑顔でいうと相手も笑顔になってくれて気持ちが伝わる気がします。

娘にもニコニコ明るく元気に育ってほしいです。

娘、1才2ヶ月になりました。

娘、1才2ヶ月になりました。

この間までぷくぷくした赤ちゃんだったのに、いつ間にか赤ちゃんはもう卒業して子どもらしくなってきて、本当に成長速いなぁ。

最近は泣き真似を覚えて、何か欲しいものがあったり、要望があると泣き真似するようになりました。ご飯のときも、自分のスプーンで食べたいみたいで補助しようとすると手を払われてしまいます…自我が芽生えてます!!

基本的には、ご飯大好きでよく寝てよく遊んでくれて母としては助かるんだけど、眠くなってくると暴れん坊娘になります。

特に夜は、眠いけどまだ寝たくないみたいで、寝室から出ていこうとしちゃいます。

我が家では、子守唄が鉄板の寝かしつけ。

寝る前の恒例となっているタンスからガーゼを全部引っ張り出したら寝る準備完了。あとは、子守唄を唄ってトントンしたり、どうしてもダメなときは抱っこしながらゆらゆら歌ってると寝てくれます。

あいかわらず「おかあさんといっしょ」「いないいないばあ」が大好きで、ご機嫌ななめのときでもお姉さんとお兄さんが出てきてくれるとご機嫌です。最近は、一緒に踊れるようになりました。毎日見てると覚えるんだなぁと感動。

音楽も大好きで、よく手拍子したりダンスしてます。

まだ歩けないけど、ハイハイがパワーアップしてついていくのが大変。

自分のペースで成長してくれたらいいなと思うけど、早く一緒に手をつないで歩きたいなぁと楽しみにしてます。

 

自分の思いを伝えるのって大切。一人で抱えてイライラするのはもう終わり。

自分は普通だと思っていることても、相手はそうじゃないことって結構ありますよね。親子しかり夫婦しかり同僚しかり。

だけど、無意識に相手も自分と同じ基準で、こういう風にやってくれるだろうと期待するからイライラしてしまうんですよね。自分とは違うって分かってはいるんですけど。

私の場合は、同棲し始めが特にそうで、家事のやり方の違いでイライラすることがしばしば。

自分はこういう風にやりたいのに夫は違う。言っても直してくれないし、言うのも面倒くさいし、それなら自分で全部やっちゃえ!とイライラしながらやってました。

自分で全部やると言ったのに、いざそうなると何で自分がこんなに大変な思いしないといけないんだ!と負のループに。

さすがにこのままではよくない!と思い、自分の意識を少しずつ変えていくことにしました。

 

  1. 何かやってほしいことがあったら言葉で伝える。言う前に察してくれることなんてほぼない。期待すればするほどイライラする。なので、思いは言葉にする。
  2. やってくれた結果に満足いかなくても(洗い物の仕方とか洗濯の畳み方とか)文句は言わない。相手にも相手のやり方があるから。どうしても納得いかないときは、頼んだときじゃなくてお互い機嫌がいいときに「自分はこういうやり方がいいんだけどな~」と柔らかく伝える。
  3. とりあえずやってもらう。どーーーうしても無理な部分だけ自分で直す。(畳んでくれた洋服をキレイに入れ直すとか)直してるとき少しイライラするけど、自分で全部やるよりは楽!

 

これらを繰り返していくうちに、相手のやり方を受け入れられるようになりました。

諦めなのか慣れなのか…意外と一番重要かも。諦めと慣れ。

自分のやり方にこだわりがあったり、きちんとやりたい人って、自分で全部やりがちなんですよね。

教えたり、お願いしたり、話し合いをするのって、最初は気を遣うし面倒ですが、それが通常になるまで続けていたら自然とやってほしいことをお願いできるようになりました。

言いたいことは言える関係で、お互い協力して暮らした方がストレスないです。

子どもが生まれたらなおさらです。

全部自分でやるのはしんどいです。

協力して家事や育児をして、時にはお休みもして、心に余裕を持って日々過ごしたいです。

 

人に気を遣いすぎるのも疲れる

 

「気がつきすぎて疲れる」が驚くほどなくなる  「繊細さん」の本

「気がつきすぎて疲れる」が驚くほどなくなる 「繊細さん」の本

 

 

この本で、「繊細さん(HSP)」という概念を初めて知りました。

私は、「繊細さん」なのかもしれない…。

まだ仕事をしていたときですが、

 

  • 仕事中、常に行動や言動を監視されていて息苦しかった
  • 上司の機嫌や雰囲気を察して仕事をすることを求められていて、いつも上司の機嫌に振り回されてた
  • 他の人が目の前で怒鳴られているのが辛かった
  • 閉塞感のある職場環境が息苦しかった

 

上司が最優先で自分のことは後回し(お手洗いにもいけない、食事もゆっくりとれない)、細やかな気遣いや気配りを求められる仕事で、職場にいる間は、いつも気を張っていて家に帰るとぐったりでした。

まだ実家暮らしだったときは、仕事だけしていればよかったので、なんとか頑張れていました。ですが、数年経ち、結婚、妊娠すると生活環境ががらりと変わり、段々身体と気持ちがついていけなくなりました。

当時は、食事のときも寝るときも何をしていても会社のことを考えると涙が出てきて、だんだん朝起き上がることが出来なくなりました。それでも頑張って会社へ行っていましたが、我慢の限界を超える出来事が多々起こり、耐えられなくなり退職を決意しました。

会社を辞めてからは「今どきは、女性も正社員で働き続けるのにリタイアすることになり、自分が情けない。悔しい。」と後悔していましたが、子どもが生まれてから約一年経ち、やっと怒りや後悔の気持ちが消化されて、冷静に振り返ることが出来るようになりました。

今は、本当に辞めてよかったと思っています。

仕事すること自体は楽しかったです。仕事が上手く進んだときや喜んでもらえたときは、とても嬉しかったですし達成感がありました。でも、職場環境が自分には合ってませんでした。分かりながらもずっと我慢していましたが、遅かれ早かれいつか限界がきてたんだろうと思います。

今は、人生の転換期。お休みをしていいんだ。育児を思う存分楽しもう。と思えるようになりました。

いずれは、また働く予定です。そのときは、前よりものびのびと働けるような職場を見つけられたらいいなと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

赤ちゃんの便秘解消 冷凍ほうれん草を使った簡単離乳食レシピ

材料

冷凍ほうれん草 30グラム

オリーブオイル 小さじ1/2

すりごま 小さじ1

鰹節 

めんつゆ 小さじ1/2

水 50cc 

 

作り方

  1. 冷凍ほうれん草を解凍して、細かく刻む
  2. 材料をすべてお皿にいれる
  3. レンジ500wで、約1分チンする
  4. 冷めたらできあがり

 

すりごまと鰹節で味が結構でるので、めんつゆはちょっとでも平気です。

 

とにかく便秘を解消したくて、お腹に良いものを沢山いれました。

ほうれん草は、食物繊維。ゴマは、食物繊維&マグネシウム。オリーブオイルは、するりん作用。

 

これだけでは、たんぱく質が足りないので、しらすをいれたり、お豆腐を足してあげています。